MMM店舗情報や世界の美術館・展覧会情報を毎月更新中!

MMMライブラリ
新着おすすめ図書
MMM LIBRARY NEW BOOKS

ライブラリは世界の美術館・博物館の
資料を多く取りそろえています。
お調べになりたい資料やテーマがありましたら
お気軽にスタッフにお声掛けください。
資料探しのお手伝いをいたします。

NEW BOOKS今月の新着図書

アンドレ・ドラン 1904-1914年:ラディカルな10年
Andre Derain 1904-1914, la decennie radicale

フォーヴィスム、キュビスムといった、20世紀の大きな潮流の発展に多大に寄与した画家アンドレ・ドラン。その第一次世界大戦前の活動に焦点を当てた同名の展覧会アルバム。ドラン自身による版画コレクション、写真、手紙、メモなど、未公開資料の研究により結実した本展では、70点余りの絵画作品および版画、クロッキー、デッサン、彫刻、50点余りの写真のほか、マオリ族の置物や、陶磁器などドランのプライベート・コレクションも展示された。 

アンドレ・ドラン 1904-1914年:ラディカルな10年

セザール
CESAR

溶接鉄、圧縮(コンプレッション)、膨張と、様々な技法を開発、特徴的な作風による彫刻作品を残したイタリア系フランス人の彫刻家セザールの回顧展アルバム。前衛芸術運動「ヌーヴォー・レアリスム」の一員として1960年代より活躍し、彫刻の概念に風穴を開けたセザールの再評価を試みる。

セザール

ドガ、ダンス、デッサン ポール・ヴァレリーと共にドガへ捧ぐ
Degas Danse Dessin Hommage a Degas avec Paul Valery

2017年オルセー美術館にて開催された同名の展覧会アルバム。また、展覧会は同名のポール・ヴァレリーの書籍『Degas, Danse, Dessin』より着想され、その内容にそって組み立てられた。絵画、彫刻、デッサンと様々な媒体で表現された、身体、馬、色彩といった対象へのドガのあくなき興味とその追求に迫る。

ドガ、ダンス、デッサン ポール・ヴァレリーと共にドガへ捧ぐ

香水博物館
The Grand Musee du Parfum

2016年12月にパリ市内に新しく開館した「香水博物館」のConnaissance des artsによる簡易版ガイド兼アルバム。香りを実際に体験出来るコーナーや有名ブランドの歴史など、博物館のハイライトを写真や解説とともに紹介する。

香水博物館

冬の旅
Voyage d'hiver

ヴェルサイユ宮殿庭園を舞台に、17人の現代アーティストが庭園の歴史およびその神話性を作品によって解釈した同名の展覧会図録。彫刻、絵画、音、インスタレーションなど様々な手法で、鑑賞者に詩的な経験をもたらす。本展タイトルはシューベルトの歌曲集『冬の旅』から着想され、秋から冬にかけた自然の変容と人間の時間との交差に意識を向けたプロジェクトが並んだ。小説家セリーヌ・ミナールによる新作書下ろしも収録。

冬の旅

PICK UP今月のピックアップ図書

ポン=タヴァン 美術館とコレクション
Pont-Aven. Un Musee. Une Collection.

フランス、ブルターニュ地方にあるポン=タヴァン美術館のコレクションガイド。美術館の成り立ちにも触れながら、作家ごとにその代表作を紹介する。ハンディサイズでありながら、豊富な図版と詳しい解説文を収録した充実の一冊。 

ポン=タヴァン 美術館とコレクション

ピエール・ボナール
―アルカディアを描く―
Yves Saint Laurent

2015年3月から7月までパリのオルセー美術館で開催され、その後マドリードとサンフランシスコに巡回した表題の展覧会図録。小さな絵画から大画面の絵画まで、ボナールの作品では、肖像や静物、風景といった、さまざまな主題が取り上げられた。それらは画家の本能的で繊細な感性と、鋭い観察力そして豊かな装飾美学によって生み出されたものである。本書は、その画業の全貌を多角的な視点から明らかにし、豊富な図版と分かりやすい解説文でコンパクトにまとめている。

ピエール・ボナール―アルカディアを描く―

ポール・ランソン
―幻想と魔術―
Paul Ranson. Fantasmes & sortièges

2009年10月から翌年1月にかけて、パリ近郊サン=ジェルマン=アン=レーのモーリス・ドニ美術館で開催された展覧会のカタログ。本書は、ヘブライ語で「預言者」に由来する語、「ナビ」を称した19世紀後半のグループであるナビ派の一人で、同派のドニやセリュジエらに比べて、これまで正当な評価をされてこなかった画家ポール・ランソンの知られざる画業をまとめたものである。

ポール・ランソン―幻想と魔術―

象徴派とナビ派
―モーリス・ドニとその時代 文化的遺産収集活動の10年―
Symbolistes et Nabis. Maurice Denis et son temps. Dix ans d’enrichissement du Patrimoine

20世紀初頭のフランスで活動した芸術家グループ「ナビ派」。そのリーダーのひとり、モーリス・ドニの名を冠した美術館がパリ近郊サン=ジェルマン=アン=レーにある。この「モーリス・ドニ美術館」では、1980年の開館以来、ドニ家が相続した作品をはじめ、ドニと同時代の芸術作品の購入や遺贈によって、コレクションの充実をはかってきた。その収集活動の成果をまとめたものがこのカタログであり、本書は美術館の歴史をあますことなく伝えるものといえる。

象徴派とナビ派―モーリス・ドニとその時代 文化的遺産収集活動の10年―

MMMライブラリ お問い合わせはこちら

MMMライブラリ
03-3574-2382

開館時間/11:00-13:00、14:00-19:00
※13:00-14:00 一時閉館
(日・祝日、年末年始、3月末日、9月末日を除く)