Dossier special - 海外の特集

  • 1.ブローニュの森に現れた新しいパリのモニュメント
  • 2.現代建築の巨匠フランク・ゲーリーが生み出した巨大な彫刻
  • 3.ルイ・ヴィトン財団美術館ならではの現代アートとの出会い

ルイ・ヴィトン財団美術館

2014年の秋にパリの西に位置するブローニュの森にオープンしたルイ・ヴィトン財団美術館。ボリュームのあるモダンなガラス張りの建築は、早くもパリの代表的なモニュメントのひとつに数えられようとしています。LVMH(モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン)グループの芸術のメセナ活動が結実し誕生したこの美術館は、財団の所蔵コレクションの展示のほかに、企画展、コンサート、パフォーマンスなど、あらゆる現代アートとの出会いをもたらしてくれます。

ブローニュの森に現れた新しいパリのモニュメント

▲ルイ・ヴィトンのロゴが掲げられた美術館の正面入り口付近

 パリのブローニュの森の中にある馴化園(じゅんかえん)(Jardin d'Acclimatation)は、子ども向けの遊具や動物園、庭園が整備された、家族連れで賑わうパリのレジャー・スポットのひとつ。19世紀からの古い歴史を持つこの馴化園の敷地内で、詩的な外観の建物が周囲の自然とハーモニーを奏でながら個性を放っています。流れる雲、また風を受ける帆船を思わせる動きのあるフォルムのこの建物が昨年の10月にオープンしたばかりのルイ・ヴィトン財団美術館です。財団の美術館の建設は、LVMHグループの20年以上にわたる現代アートのメセナ活動を具現化させるための壮大なプロジェクト。自らも現代アートのコレクターであるLVMHグループの会長兼最高経営責任者、ベルナール・アルノー(Bernard Arnault)氏のイニシアチブによって実現されました。財団の目的は可能な限り多くの人々に現代美術に触れてもらう機会を作り出すことです。パリジャン、フランス人はもとより、世界中の人々がさまざまなかたちの現代アートを前に思いを巡らし、感動を分かち合える場を作り上げたいという願いのもと、この美術館は誕生しました。

▲階段状の水庭とルイ・ヴィトン財団美術館の建物
©2014 Todd Eberle

 ガラスのカバーで覆われ圧倒的な個性を見せている建築は、カナダとアメリカの国籍を持つ建築家、フランク・ゲーリー(Frank Gehry/1929-)によるものです。ブローニュの森の馴化園の庭園を共有するかたちで建てられており、ルイ・ヴィトン財団美術館の来館者は、庭園を介し馴化園にも同時に入園できるシステムです。奇抜でモダンな建築にもかかわらず、その外観は19世紀の面影を残す庭園に溶け込んでいるのが印象的です。8,637uの建物の総面積のうち、美術館部分の面積は約3,850u。大小11のギャラリー、350席のオーディトリアムがコレクションや企画展の展示、コンサート、パフォーマンスなどの開催にあてられています。建物上部には複数のテラスが設けられ、ガラスのファサードの構造を間近で観察できるだけでなく、ブローニュの森の深い緑や、エッフェル塔、デファンス地区の高層ビル群など、近隣の風景を一望することができます。都会、自然、建築、現代アートが一体となったルイ・ヴィトン財団美術館は、オープン以来、刺激と癒しを得られる文化施設として大きな注目を集めています。

▲ルイ・ヴィトン財団美術館内のギャラリー
©2014 Todd Eberle
▲ルイ・ヴィトン財団美術館の建物上部にあるテラス
©2014 Todd Eberle

次ページでは、著名な建築家、
フランク・ゲーリーが手掛けた建築に注目します。>>

  • 1
  • 2
  • 2
  • Next

Update : 2015.2.1 文・写真:増田葉子(Yoko Masuda)ページトップへ

ルイ・ヴィトン財団美術館

所在地
8, Avenue du Mahatma Gandhi Bois de Boulogne 75116 Paris
Tel
+33 (0) 1 40 69 96 00
URL
http://www.fondationlouisvuitton.fr/
開館時間
月曜日、水曜日、木曜日:
12:00-19:00
金曜日:12:00-23:00
土曜日、日曜日:11:00-20:00
休館日
火曜日
入館料
一般:14ユーロ
26歳以下:10ユーロ
18歳以下:5ユーロ
3歳以下:無料
アクセス
パリ地下鉄1番線Les Sablons駅下車、徒歩10分〜15分。またはパリの凱旋門広場より送迎バス有り(1ユーロ)。
※この情報は2015年2月更新時のものです。

MMMで出会えるルイ・ヴィトン財団美術館

MMMライブラリでは、ルイ・ヴィトン財団美術館のパンフレットなどを閲覧いただけます。
  • 海外の特集01
  • 国内の特集01
  • マダム・ド・モンタラン ベールのミュゼ訪問
  • 注目の一冊
  • 発見!身近なアート探訪
  • 銀座界隈アートスポット巡り
  • 今月の注目記事
  • お問い合わせ
  • 個人情報の取り扱いについて
  • サイトマップ
  • メールニュースへのご登録はこちらから

*情報はMMMwebサイト更新時のものです。予告なく変更となる場合がございます。詳細は観光局ホームページ等でご確認いただくか、MMMにご来館の上おたずねください。

特集記事 バックナンバー