2016.12.16
MMMレクチャー

マリー=アントワネット展開催記念講座
「惣領冬実が語る、ヴェルサイユ宮殿と
マリー=アントワネットのすべて」

お申し込み受付中

正面から見たヴェルサイユ宮殿

日   時:
2016年12月16日(金)
18:30〜20:00(開場は18:00〜)
会   場:
東京都中央区銀座7-7-2
DNP銀座ビル3階
定   員:
50名(先着順。定員に達し次第、
締切りとさせていただきます)
講   師:
惣領冬実氏(マンガ家)
参加費:
1,000円(消費税込み)/名

お申込み方法:
お電話でのお申し込み。MMM TEL:03-3574-2380
ご来店でもお申し込みをお受けいたします。
(受付時間:11:00〜19:00 月〜土)


鏡の間

10月25日(火)から2017年2月26日(日)まで東京・六本木の森アーツセンターギャラリーでヴェルサイユ宮殿監修のもと、「マリー=アントワネット展 美術品が語るフランス王妃の真実」が開催されています。今回の講師は漫画「マリー・アントワネット」と「マリー・アントワネットの嘘」(講談社)を出版された惣領冬実氏。前者の漫画作品はヴェルサイユ宮殿からの依頼で描かれた話です。ヴェルサイユ宮殿を実際に細かく取材してこの作品を描かれた惣領氏に、同宮殿とマリー=アントワネットについての魅力や想い、などを語っていただきます。


エリザベート=ルイーズ・ヴィジェ・ル・ブラン《フランス王妃 マリー・アントワネット》
1785年 油彩、カンヴァス
276×193cm
ヴェルサイユ宮殿美術館
©Château de versaille (Dist. RMN-GP) / ©Christophe Fouin

※講座のお申し込み時に、併せてご予約を承ります。会場で「マリー・アントワネット」とその副読本ともいえる惣領氏へのインタビューをまとめた最新刊「マリー・アントワネットの嘘」を購入された方限定で、惣領先生にサインしていただきます。

惣領冬実(そうりょう・ふゆみ)※敬称略

  • 惣領冬実(そうりょう・ふゆみ)
  • 「マリー・アントワネット」 「マリー・アントワネット」
  • 最新刊「マリー・アントワネットの嘘」 最新刊「マリー・アントワネットの嘘」

1959年、大分県生まれ。現在、モーニング誌でルネサンス期の天才を描いた『チェーザレ〜破壊の創造者〜』を連載。その美麗な作画と歴史に忠実な物語の世界観が海外でも高く評価されている。
2015年からヴェルサイユ宮殿と講談社、グレナ社の共同企画で最新作『マリー・アントワネット』の執筆を開始。同作は建築、ファッション、王宮儀礼などを日仏の出版社で共同調査し、すべてをヴェルサイユ宮殿が監修した史上初の漫画作品。