Ginza Art link - 銀座界隈アートスポット巡り

9

東京ステーションギャラリーTOKYO STATION GALLERY

アウトサイダー・アート/アール・ブリュットの芸術家として世界的に高く評価されながらも、日本ではほとんど知られていないアドルフ・ヴェルフリ(1864-1930)の日本におけるはじめての大規模な個展です。初期から晩年までの74点を厳選してご紹介します。

東京駅創建当時の赤煉瓦に囲まれた階段

INFORMATION

所在地 東京都千代田区丸の内1-9-1
Tel 03-3212-2763
URL http://www.ejrcf.or.jp/gallery/
観覧料

※企画展により、観覧料が異なります。
<EXHIBITION>をご参照ください。

アクセス JR東京駅丸の内北口改札前
東京メトロ丸の内線東京駅から
(1)改札を出てJR線方面(八重洲方面)に向かい、JR丸の内地下中央改札の手前を左折します。
(2)みどりの窓口の前を通過し、丸の内北口方面の階段を上がります。
(3)京駅丸の内北口ドーム内に入ると、左手に館入口がございます。
開館時間 10:00 - 18:00
※金曜日は20:00まで開館
※入館は閉館30分前まで
休館日 月曜日 ※ただし5月1日を除く

EXHIBITION

横尾忠則《POPでTOPを!》1964年頃、作家蔵

パロディ、二重の声 日本の1970年代前後左右
2017.2.18(土)-4.16(日)
一般900円/高校・大学生700円・中学生以下無料
障がい者手帳持参の方は100円引き(介添者1名は無料)
最新の展示はこちら

アドルフ・ヴェルフリ《氷湖の=ハル〔響き〕.巨大=都市》1911年
ベルン美術館 アドルフ・ヴェルフリ財団蔵
©Adolf Wölfli Foundation, Museum of Fine Arts Bern

アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国
2017.4.29(土)-6.18(日)
一般1,100円/高校・大学生900円/中学生以下無料
最新の展示はこちら
館からのメッセージ

東京ステーションギャラリーは1988年、駅を単なる通過点ではなく、香り高い文化の場として皆さまに提供したいという願いを込めて、東京駅丸の内駅舎内に誕生しました。2006年には、東京駅の保存・復原工事に伴い一時休館をいたしましたが、2012年秋にリニューアルオープン。1914年に創建され、100年の歴史がある東京駅の赤煉瓦を活かした展示室で、近代美術を中心に、現代アート、建築、デザインとさまざまなジャンルの展覧会やイベントを開催しています。地理的・歴史的に近現代日本の中核に位置し、重要文化財でもある東京駅丸の内駅舎で美術館活動を行うことの意義を深く認識しつつ、今後も活動を続けてまいります。

Update : 2017.4.1ページトップへ

  • CO̓W01
  • ̓W01
  • }_EhE^ x[̃~[K
  • ڂ̈
  • Ig߂ȃA[gTK
  • EGA[gX|bg
  • ̒ڋL
  • ₢킹
  • l̎舵ɂ‚
  • TCg}bv
  • [j[Xւ̂o^͂炩