MMM店舗情報や世界の美術館・展覧会情報を毎月更新中!

イベントのお知らせ
EVENT

さまざまな分野の専門家を講師に招き、
世界のアートをテーマに趣味や教養をさらに深めるための、知的なひとときを提供します。

BACK NUMBER
これまで開催したプログラム

2019

EVENT / LECTURE
MMMライブラリ・読書会 第11回テーマ「アルベール・カーン美術館」
7/6(土)11:30~12:30
マダム・ド・モンタランベール伯爵夫人著『パリのミュゼたち』より
第11回のテーマは、パリ西郊のブローニュ・ビヤンクールに位置する「アルベール・カーン美術館」を取り上げました。現在大規模な改修工事が進むこの美術館のみどころの一つである、4ヘクタールもの広大な庭園を紹介しながら、人類の平和を願い、尽力した実業家アルベール・カーンの人物像にも迫りました。美術館は2021年の再開を予定していますが、庭園は一足早く2019年9月に公開が始まります。関連書籍を紐解き、カーンの理想が具現化した特別な場所に親しんだ会となりました。
EVENT / LECTURE
MMM講座6月 /
「2019年はウィーンが熱い!成熟したウィーンの文化をとことん解剖!」
会場:東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル3階
講師:千足伸行氏(成城大学名誉教授、美術史家)
現在、東京都美術館で「クリムト展 ウィーンと日本1900」(会期:4/23〜7/10)、東京・国立新美術館で「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」(会期:4/24〜8/5)と、世紀末ウィーンをテーマとした大規模なふたつの展覧会がほぼ時を同じくして開催されています。今回は、東京都美術館での展覧会の監修を務められた千足伸行氏に、MMMレクチャーでしか聞けないお話を、存分に披露いただきました。
[イベントレポートを読む]
EVENT / LECTURE
MMMライブラリ・読書会 第10回テーマ「バカラギャラリー・ミュージアム」
5/30(木)15:00~16:00
今回は、フランス人のマダム・ド・モンタランベール伯爵夫人著『パリのミュゼたち』より、「バカラギャラリー・ミュージアム」が紹介されました。パリ16区にある、ノアイユ子爵夫妻の元邸宅を改装した、幻想的なクリスタル・パレスの扉が次々と開かれていきました。クリスタルの製造過程から、バカラ村の歴史まで、世界中の王侯貴族から愛されてきたバカラ社の芸術性と伝統を深く掘り下げた1時間となりました。
EVENT / LECTURE
MMM講座3月 /
「アートの中の黄金比をひもとく」
会場:東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル3階
講師:野老朝雄氏(美術家)、三星安澄氏(グラフィックデザイナー)
現在、東京・上野の国立西洋美術館では「国立西洋美術館開館60周年記念 ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代」が開催中です(5月19日(日)まで)。建築家としてだけでなく画家・コルビュジエとしての側面にも触れることができる本展では、彼が絵画作品を描く時に“黄金比”をよりどころとしていたことも解説されています。本展にちなみ、お二人の講師をお招きして、黄金比について対談形式でお話しいただきました。[イベントレポートを読む]
LECTURE, EVENT / LECTURE
MMMライブラリ読書会 第9回テーマ「コニャック=ジェイ美術館」
4/18(木)15:00~16:00
会場:東京都中央区銀座7-7-4 DNP銀座アネックスB1
今回は、フランス人のマダム・ド・モンタランベール伯爵夫人著『パリのミュゼたち』より、パリのマレ地区にある「コニャック=ジェイ美術館」 が紹介されました。パリっ子ならば誰もが知るかつての大百貨店「ラ・サマリテーヌ」の創業者夫妻による、18世紀美術のコレクションを紐解きました。美術館所蔵の絵画や調度品から、18世紀フランスを代表する美術様式「ロココ」の発展やその特徴など、西洋美術史の流れも解説。典雅な雰囲気に包まれた1時間となりました。
LECTURE, EVENT / LECTURE
MMMライブラリ・プチ読書会 第8回テーマ「縁日博物館とベル・エポックのパリ」
2/28(木)15:00~16:00
今回は、フランス人のマダム・ド・モンタランベール伯爵夫人著『パリのミュゼたち』より「縁日博物館」を取り上げ、ヨーロッパの縁日・お祭りの歴史に触れながら、華やかなりし「ベル・エポックのパリ」を振り返りました。縁日博物館は「触れて見て聞いて」理解することのできる体験型文化施設。来訪者たちは皆老若男女問わず、まさに「非日常」のファンタジーの世界へ誘われます。関連資料を紐解きながら、タイムスリップ気分を味わった、あっという間の1時間でした。
LECTURE, EVENT / LECTURE
MMMライブラリ・プチ読書会 第7回テーマ「ニッシム・ド・カモンド美術館」
1/24(木)15:00~16:00
今回は、マダム・ド・モンタランベール伯爵夫人著『パリのミュゼたち』より、昨年の第2回読書会で大変人気を博した「ニッシム・ド・カモンド美術館」が、再度紹介されました。19世紀末の大ブルジョワ、モイズ・ド・カモンド伯爵とその家族が暮らした個人邸宅を、当時の雰囲気もそのままに公開している個性派美術館。豪華な邸宅の隅々まで彩る、家具や調度品などモイズ伯爵の集めた美術工芸品の数々を、ライブラリの貴重な蔵書で紐解きました。カモンド家の物語や、フランスの印象派コレクションの成り立ちまで触れて、理解を深めた会となりました。

2018

LECTURE, EVENT / LECTURE
MMMライブラリ・プチ読書会 第6回テーマ「ボナール美術館」
11/22(木)15:00~16:00
「オルセー美術館特別企画 ピエール・ボナール展」の開催を記念してMMMウェブサイトの過去の記事から南フランスの「ボナール美術館」を取り上げました。今回はこれまでとは少し趣向を変えて、参加者の方々にとって、展覧会の予習あるいは復習にお役立て頂けるように、「ボナールの色彩」や「ナビ派」、「画家の妻マルト」についてもスタッフから詳しい解説がありました。会の終盤には本展図録を含む関連書籍の紹介や展覧会の案内もされるなど、「ボナールの絵画世界」にたっぷり浸った、あっという間の1時間でした。
LECTURE, EVENT / LECTURE
MMMライブラリ・プチ読書会 第5回テーマ「ジャン・コクトーの家」
10/25(木)15:00~16:00
「マダム・ド・モンタランベールのミュゼ訪問」より
館内特集「芸術家は猫がお好き」にちなみ、愛猫家で知られたジャン・コクトーの終の棲家、「ジャン・コクトーの家」。今もそこに眠る「サン=ブレ―ズ=デ=サンプル礼拝堂」も合わせ関連書籍を紐解きながら、その芸術活動について理解を深めました。さらに「猫」をキーワードに、藤田嗣治 やバルテュス の書籍もご紹介。リラックスした雰囲気の中で、「猫」と一緒に芸術の秋に親しんだ読書会でした。
LECTURE, EVENT / LECTURE
MMMライブラリ・プチ読書会 第4回テーマ「ヴォー=ル=ヴィコント城」
8/27(月)15:00~16:00
マダム・ド・モンタランベール伯爵夫人著『パリのミュゼたち』より
パリからおよそ50km、車で小1時間ほどの地にあるヴォー=ル=ヴィコント城。建築、室内装飾、庭園芸術の分野でヴェルサイユ宮殿のモデルとなり、17世紀建築の傑作と謳われている。[イベントレポートを読む]
LECTURE, EVENT / LECTURE
MMMライブラリ・プチ読書会 第3回テーマ「チュイルリー公園」
7/26(木)15:00~16:00
「マダム・ド・モンタランベールのミュゼ訪問」より
巨大な野外美術館としても知られる「チュイルリー公園」。優雅で美しい庭園からは想像できない歴史に参加者の方も驚きを隠せない様子でした。[イベントレポートを読む]
LECTURE, EVENT / LECTURE
MMMライブラリ・プチ読書会 第2回テーマ「ニッシム・ド・カモンド美術館」
6/28(木)15:00~16:00
マダム・ド・モンタランベール伯爵夫人著『パリのミュゼたち』より
パリ8区の「ニッシム・ド・カモンド美術館」19世紀末の大ブルジョワの個人邸宅を公開した美術館の魅力について迫りました。[イベントレポートを読む]
LECTURE, EVENT / LECTURE
MMMライブラリ・プチ読書会 第1回テーマ「ジャックマール=アンドレ美術館」
5/31(木)15:00~16:00
マダム・ド・モンタランベール伯爵夫人著『パリのミュゼたち』より
第1回のテーマは、フランス人のマダム・ド・モンタランベール伯爵夫人著『パリのミュゼたち』より、ジャックマール=アンドレ美術館。参加者の皆さんがテキストを読みながら、個性派美術館の魅力を楽しみました。[イベントレポートを読む]
LECTURE, EVENT / LECTURE
MMM講座のご案内 /
『神は書体に宿る』?
――フォントデザインを知って、感性を豊かに、暮らしを楽しく
5/11(金)18:30~20:00
講師:藤田重信氏(フォントデザイナー)
情報を伝える「文字」としての役割を超えたフォントの奥深い世界。新しい発見と驚きに満ちた1時間半のレクチャーとなりました。[イベントレポートを読む]
LECTURE, EVENT / LECTURE
MMM講座のご案内 /
「日本の暮らしのなかの華やぎ
/屏風や襖絵・工芸品にみる、その美と実用性」
2/2(金)18:30~20:00
講師:河野元昭氏
「日本の暮らしのなかの華やぎ」をテーマに、日本の美の魅力を語っていただきました。[イベントレポートを読む]

2017

LECTURE, EVENT / LECTURE
MMM講座のご案内 /
フィンランドの伝統的工芸
白樺で作るクリスマスオーナメント
12/13(水)
15:00~16:00、18:00~19:00
講師:島田薫氏(キルップトリ オーナー)
クリスマスのイルミネーションが華やぐ銀座で、フィンランドの白樺樹皮を用いたクリスマスオーナメントの作り方をレクチャーしていただきました。[イベントレポートを読む]