MMM店舗情報や世界の美術館・展覧会情報を毎月更新中!

MMMグッズでかなえるアートなホームデコ

素の自分に戻れる空間である自宅や部屋。
そんな大切な空間は、機能性だけでなく、心を和ませたり、目を楽しませたりしてくれるお気に入りの物を置いて楽しみたい――。
とくにおうち時間が増えた今日この頃、インテリアはわたしたちの気持ちを癒やしてくれる重要な相棒でもあります。
「本物」の価値を備えたMMMのムラージュ(複製彫刻)やグッズで、ぜひ自分らしい部屋づくりを楽しんでみませんか?

ポンポンの《白熊》があなたのおうちの子に

京都市京セラ美術館で9月5日まで、日本で初めてフランスの彫刻家フランソワ・ポンポン(1855-1933)の回顧展が開催されています。ポンポンは、親しみやすく、見る人を幸せな気持ちにさせてくれる動物の彫刻を多く制作し、日本でも人気の高い彫刻家です。
そのポンポンの代名詞としてよく知られているのが《白熊》です。石膏で制作された長さ2.5mの《白熊》は、発表されるとたちまち評判となり、愛好者向けに作られた卓上サイズの同作品はインテリアにしたいと、次々と注文が舞い込んだそうです。
このムラージュは、オリジナルの《白熊》の彫刻を5分の1サイズで再現したもの。どっしりとしながらも愛らしい白熊の魅力をぎゅっと凝縮したムラージュは、シンプルゆえに、どんなインテリアにもしっくりと馴染みます。美術館では撫でることがかなわない《白熊》ですが、あなたのおうちの子になれば思うがまま。ポンポンの《白熊》と一緒の生活、始めてみませんか?

白熊
美術館:ルーヴル美術館
サイズ:9.84×18.9×5.12cm
材質:樹脂
価格:155,100円(税込)

古代の女神がポップなインテリアに

いわずと知れたルーヴル美術館の至宝《ミロのヴィーナス》。世界でもっとも有名な彫刻作品の一つです。今から57年前、東京オリンピックが開催された1964年に初めてこの像が日本で公開された折には、展覧会場である国立西洋美術館からの行列は、上野公園の下まで続きました。この女神には、人々に「ひと目会いたい」と思わせる絶対的な美が宿っているのでしょう。
そんな《ミロのヴィーナス》の魅力は、ムラージュになっても健在です。とくにおすすめしたいのは、パープルの色をまとったムラージュ。紀元前2世紀後半の制作にもかかわらず、パープルで着色されるとまるで現代美術のようなポップな魅力を新たに発揮します。これこそ、《ミロのヴィーナス》が普遍的な美を備えている証拠。本棚のアクセントに、玄関のウェルカムオブジェに、パープルと白のムラージュを2体並べてデコレーションするなど、アイデアしだいで心弾むインテリアになります。

ミロのヴィーナス(パープル)
美術館:ルーヴル美術館
サイズ:高さ30×幅10×奥行9.5cm
材質:樹脂
価格:60,500円(税込)
ミロのヴィーナス(白)
美術館:ルーヴル美術館
サイズ:高さ30×幅10×奥行9.5cm
材質:樹脂
価格:34,100円(税込)

勝利の女神のインテリアでエネルギーをチャージ

右手を開いて勝利を讃えるギリシア神話の勝利の女神《サモトラケのニケ》もまた、ルーヴル美術館で《ミロのヴィーナス》と人気を二分する名彫刻です。今にも羽ばたくかのように翼を広げ、繊細なドレープの衣を翻すこの女神の魅力は、なんといってもその躍動感とエレガントさ。そのムラージュは、勝利の女神であることから、ゴルフコンペのトロフィー代わりとしても人気で、インテリアの中に飾ってこその魅力を発揮します。
たとえばドレッサー周り、鏡の前などに飾れば、360度どこから見ても美しい姿で、わたしたちの目を楽しませてくれるでしょう。朝一番に勝利の女神から力をもらって、ポジティブな一日を過ごしてみてはいかがですか。

サモトラケのニケ(大)
美術館:ルーヴル美術館
サイズ:高さ33.5×幅15×奥行21cm
材質:樹脂
価格: 33,334円(税込)
サモトラケのニケ(小)
美術館:ルーヴル美術館
サイズ:高さ20×幅10×奥行12cm
材質:樹脂
価格:29,700円(税込)

ユニセックスな空間のスパイスに

踊り子の画家として知られるエドガー・ドガには、可愛らしいバレリーナをモチーフにした油彩画や素描、彫刻作品が多くありますが、ここでご紹介するムラージュは《スペインの踊り子》をもとにした珍しい一作。フラメンカを思わせる情熱的なポーズのムラージュで、愛らしく甘い印象の作品が多いドガの「踊り子」のなかでも、とりわけ大人っぽいイメージが魅力です。
そんなムラージュは、ユニセックスな空間にも馴染みがよく、インテリアのスパイスになってくれます。高さのあるムラージュなので、余白を意識してデコレーションしてみてはいかがでしょうか? ひとつ置いただけで、日常空間がキリっと引き締まるはずです。

スペインの踊り子
美術館:オルセー美術館
サイズ:高さ42×幅20×奥行13cm
材質:樹脂
価格:89,100円(税込)

リモートワークの疲れも癒す青カバ君

MMMのなかで、一、二を争う人気グッズがこの青カバのオブジェです。
古代エジプトの人々は、動物たちにさまざまな象徴を託しました。カバはナイル川の王者として怖れられていた存在で、当時の王たちは、ミイラとともにカバの小像をお守りとして埋葬したといわれています。このオブジェは、古代エジプトの墓の中で発見されたその写実的なカバの小像をモチーフに作られました。オリジナルは、現在大英博物館やルーヴル美術館で見ることができますが、口を開けているほうは大英博物館のものを、口を閉じているほうはルーヴル美術館の所蔵品をもとにしています。
カバの背中や脚には水草や蓮の花が描かれ、青色は、エジプトの貴石ターコイズに由来します。デスク周りに置いて、疲れたときに目を合わせれば、思わず気持ちもゆるむはず。ルーヴル美術館のカバには「ヒッポ」という名前が付けられていますが、じつは大英博物館の子には名前がありません。ぜひ、あなたが名前を付けて、可愛がってあげてください。

レプリカ エジプトの青いカバ(大)
美術館:大英博物館
サイズ:高さ14×幅16×奥行10cm
材質:陶器
価格:12,870円(税込)
エジプトの大きな青のカバ
美術館:ルーヴル美術館
サイズ:高さ10.5×幅19×奥行7.5cm
材質:陶器
価格:12,870円(税込)
03-3574-2380 営業時間/11:00-19:00
(日・祝日、年末年始、3月末日、9月末日を除く)

BACK NUMBERバックナンバー

「アートを彩るミューズたち」
特集
日本を代表するデザイナー石岡瑛子を始め、1970年代に活躍した女性デザイナーに関するグッズをご紹介します。​
世界のミュージアムグッズ特集
「古代エジプト」ムラージュ特集
バステト神やツタンカーメンなど、エジプトをモティーフにしたムラージュをご紹介。
世界のミュージアムグッズ特集
ムラージュ(複製彫刻)が
くれる癒し彫刻特集
動物彫刻家として人気のフランソワ・ポンポンとアントワーヌ=ルイ・バリーの作品15点をご紹介します。
ぬいぐるみ特集
いつも一緒にいたい
ちょっと特別なあの子
MMMブティックでは、青カバ以外にも可愛い子たちを取り揃えております。