MMM店舗情報や世界の美術館・展覧会情報を毎月更新中!

京都dddギャラリー「小島武展 夢ひとつ」
不世出のイラストレーター
小島武グッズ

1991年、大日本印刷が関西での文化活動の場として大阪に開設したのがdddギャラリーの始まりです。
それから23年――。古今東西の文化が交わる京都に拠点を移し、2014年に京都dddギャラリーが誕生しました。
「未来のデザインはどうなっていくのか、どうあるべきなのか」をテーマに、グラフィックデザインとアートの境界を模索しつつ、普及を目指しています。

写真:吉田亮人

 現在、その京都dddギャラリーで7月24日(土)から開催されているのが、2009年に69歳で亡くなった不世出のイラストレーター小島武の回顧展「小島武展 夢ひとつ」です(9月25日(土)まで)。沢木耕太郎氏の書籍の表紙や挿絵、雑誌『Esquire』日本版の挿絵などを手掛けたイラストレーターといえば、ピンとくる方もいらっしゃるでしょう。アートシアター新宿文化のポスターを22歳で手掛けて以来、「六文銭」の小室等氏、井上陽水氏らとレコードレーベル「フォーライフ」の発足に関わったり、ミュージシャンのレコードジャケットを手掛けたりと、小島は1960年代の申し子とも呼べる存在でした。

 小島とも親交が深く、本展の企画・監修を行った装丁家の平野甲賀氏は、「今回、彼が残した膨大な作品を整理するなかで、とくに気がついたことは、漫画のタッチの新鮮さ。描き文字のすばらしさでした。小島武に言わせれば『ボクの描くものはすべてイラストレーションだ』ということになるのだが」と、作品について振り返っています。本展では、小島の作品の一部を映像としてもご覧いただけるほか、鉛筆画を何度もコピーを重ねながら墨色を濃くしたりするといった独特な手法など、制作の裏側についても迫ります。甲賀氏とともに、本展の企画・監修にあたったメディアプロデューサーの平野公子氏が、「小島武の多様さが見られる回顧展であり、彼の作品をいっぺんに見られる機会」と言うように、小島作品の魅力を余すことなく伝えた大規模な展覧会といえるでしょう。

展覧会オリジナル
ポストカード(5枚セット)

 今回MMMでは、京都dddギャラリーで販売している小島らしい“漫画のタッチの新鮮さ”や“描き文字のすばらしさ”が分かるオリジナルポストカード5枚セットを展示・販売いたします。とぼけた表情がなんとも可愛らしい鉛筆で描かれた犬のポストカードは、わたしたちの疲れたココロを癒してくれます。お部屋に飾ったり、ご友人や大切な方にお手紙を出したりするのにもおすすめです。1962年から47年間にわたりイラストを描き続けた小島武の世界をぜひお楽しみください。

展覧会オリジナルポストカード(5枚セット)
¥880(税込)
03-3574-2380 営業時間/11:00-19:00
(日・祝日、年末年始、3月末日、9月末日を除く)

BACK NUMBERバックナンバー

「アートを彩るミューズたち」
特集
日本を代表するデザイナー石岡瑛子を始め、1970年代に活躍した女性デザイナーに関するグッズをご紹介します。​
世界のミュージアムグッズ特集
「古代エジプト」ムラージュ特集
バステト神やツタンカーメンなど、エジプトをモティーフにしたムラージュをご紹介。
世界のミュージアムグッズ特集
ムラージュ(複製彫刻)が
くれる癒し彫刻特集
動物彫刻家として人気のフランソワ・ポンポンとアントワーヌ=ルイ・バリーの作品15点をご紹介します。
ぬいぐるみ特集
いつも一緒にいたい
ちょっと特別なあの子
MMMブティックでは、青カバ以外にも可愛い子たちを取り揃えております。