MMM店舗情報や世界の美術館・展覧会情報を毎月更新中!

謹 賀 新 年新春を彩る葛西薫の
和小物の世界

新年おめでとうございます。
2022年の最初の特集は、グラフィックデザイナーでありアートディレクターの葛西薫さんの
作品をモティーフにしたオリジナルグッズ特集を行います。

item1

扇子2種
サイズ:22cm
素材:竹紙・紙秀英体扇子
各¥4,400(税込)

葛西さんは、「サントリーウーロン茶」や「ユナイテッドアローズ」「とらや」をはじめとする数々のヒット広告のアートディレクションを手掛けてきました。
「見たことがないものを見たい。デザインをするにしても無難なものを選ぶと間違いないと思うけれど、危険なものをはらんでいる匂いを感じたら失敗してもなるべくそっちを選ぼうと思っている。それなのに、自分の中の冒険地帯から出来上がったものは、最初からそれしかなかったのかなと思うくらい(しっくりくる)」と葛西さんは創作の舞台裏を明かしています。自身の育った地、子供の頃に集積したものや体験などが創作の原動力となっているそうで、実際に作品を目にすると、ユーモアとペーソスを感じる一方で、わたしたちを懐かしい気持ちにさせてくれます。
今回は昨年秋に開催され、ご好評いただいた葛西薫展のオリジナルグッズの中から、扇子や手ぬぐいなど、新春にふさわしいグッズをご紹介します。
新しい年に希望を込めて、おうちが華やかになりそうなアイテムを迎え入れてみませんか――。数には限りがあります。ご興味のある方はぜひお早めにお越しください。

お正月のお出かけにもぴったり
丸みを帯びた花が
愛らしいユニークな扇子
「末広がり」の形をしていることから縁起物の象徴とされ、結婚式や結納、お宮参り、七五三など、日本人にゆかりの深いものとして古くから親しまれてきた扇子。平安時代に日本で初めて「扇子」が作られたと言われ、当時は貴族や僧侶など、身分の高い階級のものしか使えませんでした。しかし、時代が下り、江戸時代になると庶民にも広まって、現在では日本人なら誰しも一本は持っている必需品となりました。夏の間は必ずバッグに忍ばせているという方も多いでしょう。

扇子は涼をとるだけでなく、日本のおもてなしを表す道具としても使われてきました。たとえば、扇子を自らの前に置いて礼をしたり、お祝儀などを渡す際に盆の代わりに使ったりと、日本の伝統工芸品のひとつだけに、日本人ならではのさまざまな使い方があります。日本の情緒を感じられるものとして、扇子は海外の方のお土産としても人気のアイテムです。
今回ご紹介する扇子は、2015年「21世紀琳派ポスターズ」の出品作の屏風をモティーフにしたもの。丸みを帯びた可愛らしい花が咲き誇り、そこには小さな可愛い蜂の姿も見えます。じっくり見れば、花が人の目にも見えてくるというデザインの扇子は、和装にもおすすめしたいアイテムです。ご自分用や大切な方へのプレゼントにもおすすめです。

item1

てぬぐい2種
サイズ:370×900mm / 綿100% / インクジェット
素材:布
各¥1,980(税込)
オシャレ手ぬぐいを
新春のインテリアに活用
吸水性や速乾性にすぐれており、おもにふきんやキッチンタオル、ハンカチとして使用される手ぬぐいは、日本の暮らしに欠かせない道具のひとつです。手ぬぐいは“拭く”だけでなく、お弁当やお土産を包んだり、アイデア次第で用途もいろいろ広がります。
とくに、おうち時間やリモートワークが増えた昨今、色や柄の可愛いデザインが豊富にある手ぬぐいをインテリアに活用してみてはいかがでしょうか。額に入れたり、そのまま壁に貼ったり、ハンガーにつるしたりと、お部屋のいいアクセントになるでしょう。
葛西さんの個性的なデザインの手ぬぐいは、新春にもぴったりなアイテムです。持ち歩くのはもちろん、ランチョンマットとして使ったり、お部屋に飾ったりしてもその魅力を存分に発揮してくれるはず。大輪の花が咲く手ぬぐいが、お部屋を華やかに、そしてわたしたちの心も明るくしてくれることでしょう。

item1

オリジナル 丸缶バッジ / 1種
素材:紙・PET・金属
¥880(税込)
オリジナルスクエア缶バッジ / 4種
素材:紙・PET・金属
各¥715(税込)
オリジナル トートバッグ / 2種
サイズ:縦300×横340×襠110mm / 持ち手:250mm / インクジェット
素材:布
各¥2,750(税込)
ここでしか手に入らない!
葛西作品オリジナルグッズ
緑色の背景の中に麦わら帽子をかぶった一人の農夫が不思議なクローバーを見つけ、白い鼻息を出して喜んでいる――。
≪ノスタル爺さんとクローバー≫は、葛西さんが7年前にスケッチを描き、ベトナムの床屋さんの看板に触発されて描いたというものです。自身の中学時代の思い出と親戚の農家のおじをオーバーラップさせたこの作品は、まさに葛西さんの魅力がつまったもののひとつです。そのほか、≪空飛ぶイカ≫≪風小僧≫など葛西作品をモティーフにした缶バッチは、小さいながらも存在感を放つアイテム。バッグや帽子、洋服につけて、いつもとは違うオシャレを楽しむのもおすすめです。

また、タイトルと同じ名前のフォントから着想を得て描いたという≪Bookman≫。「二人のBookmanが対話しているようなものを描いてみた」と葛西さんが語るユニークな作品をモティーフに作られたトートバッグも再登場します。ぜひお手に取ってご覧ください。

03-3574-2380 営業時間/11:00-19:00
(日・祝日、年末年始、3月末日、9月末日を除く)

BACK NUMBERバックナンバー

「アートを彩るミューズたち」
特集
日本を代表するデザイナー石岡瑛子を始め、1970年代に活躍した女性デザイナーに関するグッズをご紹介します。​
世界のミュージアムグッズ特集
「古代エジプト」ムラージュ特集
バステト神やツタンカーメンなど、エジプトをモティーフにしたムラージュをご紹介。
世界のミュージアムグッズ特集
ムラージュ(複製彫刻)が
くれる癒し彫刻特集
動物彫刻家として人気のフランソワ・ポンポンとアントワーヌ=ルイ・バリーの作品15点をご紹介します。
ぬいぐるみ特集
いつも一緒にいたい
ちょっと特別なあの子
MMMブティックでは、青カバ以外にも可愛い子たちを取り揃えております。