MMM店舗情報や世界の美術館・展覧会情報を毎月更新中!

イベントのお知らせ
EVENT

さまざまな分野の専門家を講師に招き、
世界のアートをテーマに趣味や教養をさらに深めるための、知的なひとときを提供します。

MMMレクチャー
2018.8.27

MMMライブラリ・プチ読書会
第4回テーマ ヴェルサイユ宮殿のモデル「ヴォー=ル=ヴィコント城」

  • BIF MMMライブラリ

  • ヴォー=ル=ヴィコント城
    ©R. Mazin

日   時:
2018年8月27日(月)15:00~16:00
(10分前までにMMMライブラリに直接お越しください。)
会   場:
東京都中央区銀座7-7-4 DNP銀座アネックス B1
定   員:
6名 ※定員に達し次第締め切ります。
参加費:
無料(輪読する資料はご用意いたします。)

お申込み方法:
お電話でのお申し込み。MMM TEL:03-3574-2380
ご来店でもお申し込みをお受けいたします。
(受付時間:11:00~19:00 。月~土。日・休)

MMM(メゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンド)ライブラリでは、規模は小さくとも個性豊かな美術館を取り上げ、皆様と気軽に美術に関する会話を楽しむ「プチ読書会」を開催いたします。第4回は、フランス人である、マダム・ド・モンタランベール伯爵夫人が著した「パリのミュゼたち」より“ヴォー=ル=ヴィコント城”をとりあげ、その成り立ちや、所蔵作品、関連書籍の紹介を行います。ご案内役は、MMMライブラリのスタッフが務めます。 専門知識のない方でも美術にご興味のある方ならどなたでも大歓迎。お気軽にご参加ください。

ヴォー=ル=ヴィコント城とは

パリからおよそ50km、車で小1時間ほどの地にあるヴォー=ル=ヴィコント城。17世紀、ルイ14世の大蔵卿ニコラ・フーケが建てさせ、そのあまりの豪奢さに、国王がたいそう嫉妬したというエピソードは有名。建築、室内装飾、庭園芸術の分野でヴェルサイユ宮殿のモデルとなり、17世紀建築の傑作と謳われている。

「パリのミュゼたち」著者のご紹介
マダム・ド・モンタランベール
(本名アンヌ・ド・モンタランベール)

美術愛好家であり偉大な収集家の娘として、芸術に日常から触れ親しみ、豊かな感性が育まれる幼少時代を過ごす。ブルノ・ド・モンタランベール伯爵と結婚後、伯爵夫人となってからも、芸術を愛する家庭の伝統を受け継ぎ、常に芸術の世界とアート市場へ関心を寄せている。
※書籍「パリのミュゼたち」詳細はこちら

Update : 2018.8.1

MMMライブラリ お問い合わせはこちら

MMMライブラリ
03-3574-2382

開館時間/11:00-13:00、14:00-19:00
※13:00-14:00 一時閉館
(日・祝日、年末年始、3月末日、9月末日を除く)

BACK NUMBERバックナンバー