MMM店舗情報や世界の美術館・展覧会情報を毎月更新中!

イベントのお知らせ
EVENT

さまざまな分野の専門家を講師に招き、
世界のアートをテーマに趣味や教養をさらに深めるための、知的なひとときを提供します。

MMMレクチャー
2019.3.8

MMM講座3月
「アートの中の黄金比をひもとく」

日   時:3月8日(金)18:30~20:00(開場は18:00)
会   場:DNP銀座ビル3階(中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル3F)
定   員:50名(先着順につき、定員になり次第締め切らせていただきます)
参加費:1,000円(税込)当日会場でお支払いただきます。
お問い合わせ・お申込み:MMM(電話03-3574-2380)にて日曜・祝日を除く11:00から19:00まで受け付けいたします。

ご来店でもお申し込みをお受けいたします。

上野の国立西洋美術館では「ル・コルビュジエ」展[会期:2019年2月19日(火)~5月19日(日)]が開催されます。彼は「世界遺産」に登録された同館の設計者であり、世界的な建築家ですが、この展覧会では画家としてのコルビュジエに焦点が当てられており、その際「黄金比」を拠り所に描いていたことも紹介されます。
彼をも魅了した、この黄金比とは、そもそも何なのでしょう。黄金比に基づく作品は、絵画や彫刻、建築などのアートの分野に多く見られます。
ところが、普段あまり意識はしないものの、私たちが毎日の暮らしで手にしているものや親しみを感じているものも、この黄金比によるものが多いといいます。
講師は「繋げる事」をテーマに紋様の制作を始め、美術、建築、デザインの境界領域で活動を続ける美術家の野老朝雄さんと、学生時代から野老さんに師事し、現在グラフィックデザイナーとして活動されている三星安澄さんのお二人です。野老さんの黄金比を主題にした作品を通し、黄金比の世界を紐解いていきます。どうぞお楽しみください。

  • 野老朝雄(ところ あさお)
    野老朝雄(ところ あさお)
    美術家。1969年東京生まれ。幼少時より建築を学び、江頭慎に師事。2001年9月11日より「繋げる事」をテーマに紋様の制作を始め、美術、建築、デザインの境界領域で活動を続ける。
    単純な幾何学原理に基づいて定規やコンパスで再現可能な紋と紋様の制作や、同様の原理を応用した立体物の設計/制作も行なっている。
    主な作品に、大名古屋ビルヂング下層部ファサードガラスパターン、東京 2020 オリンピック・パラリンピックエンブレム、大手町パークビルディングのための屋外彫刻作品などがある。
    2016年~ 東京大学工学部非常勤講師、東京造形大学客員教授
    2017年~ 筑波大学非常勤講師
  • 三星安澄(みつぼし あずみ)
    三星安澄(みつぼし あずみ)
    グラフィックデザイナー。1980年生まれ。早稲田大学建築学科卒。在学中より野老朝雄に師事し、03年独立。
    ロゴのデザインからエディトリアル、パッケージ、サインデザイン、ペーパープロダクトなどのデザイン活動を行う。
    11年「西荻紙店」を開店。かみの工作所ディレクター。
    昭和女子大学環境デザイン科非常勤講師、桑沢デザイン研究所ビジュアルデザイン科非常勤講師。

Update : 2019.2.8

MMMライブラリ お問い合わせはこちら

MMMライブラリ
03-3574-2382

開館時間/11:00-13:00、14:00-19:00
※13:00-14:00 一時閉館
(日・祝日、年末年始、3月末日、9月末日を除く)

BACK NUMBERバックナンバー