MMM店舗情報や世界の美術館・展覧会情報を毎月更新中!

MMMライブラリ
新着おすすめ図書
MMM LIBRARY NEW BOOKS

ライブラリは世界の美術館・博物館の
資料を多く取りそろえています。
お調べになりたい資料やテーマがありましたら
お気軽にスタッフにお声掛けください。
資料探しのお手伝いをいたします。

NEW BOOKS今月の新着図書

オペラ座を描くドガ
Degas à l'Opéra

2019年9月から翌年1月までパリのオルセー美術館で開催された表題の展覧会アルバム。本展は「パリ・オペラ座」創設350周年を記念して開催され、オルセー美術館、オランジュリー美術館、ワシントン・ナショナル・ギャラリーの共同企画によって実現。ドガとこの歌劇場の密接な関係に光を当てながら、19世紀当時のオペラ座の本質に迫る。

オペラ座を描くドガ

パンテオン神殿
Le Panthéon Temple de la nation

カルチャーガイド「文化遺産の道程」シリーズの一冊で、本書はパリ5区に位置する新古典主義の建造物「パンテオン」を取り上げる。

パンテオン神殿

エル・グレコ 1541-1614
Greco 1541-1614

2019年10月から翌年2月までパリのグラン・パレ・ナショナル・ギャラリーで開催された表題の展覧会アルバム。クレタ島出身の画家、エル・グレコのフランスでは初めてとなる回顧展を紹介。

エル・グレコ 1541-1614

PICK UP今月のピックアップ図書

花の力
―ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテ(1759-1840)―
Le Pouvoir des fleurs, Pierre-Joseph Redouté (1759-1840)

2017年4月から10月までパリのロマン派美術館で開催された表題の展覧会図録。『花のラファエル』の異名をとるサン=テュベール生まれの画家ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテ。科学の観察眼と芸術の審美眼を携え、ヴェルサイユ宮殿からナポレオンに至るまで、権力の変遷に寄り添いながら、彼らの庭を飾る花の姿を、生き生きと描き残した。4章構成の本書は、ルドゥーテの作品を詳しい解説文と共に紹介しながら、同時代に及ぼしたその影響についても分析する。

花の力 ―ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテ(1759-1840)―

ウィリアム・モリス
―クラシカルで美しいパターンとデザイン―

英国出身の工芸家であり詩人のウィリアム・モリスの生涯と作品を紹介。数々の美しいカラー図版を収録し、モリスの創作の軌跡を振り返る。

ウィリアム・モリス ―クラシカルで美しいパターンとデザイン―

モネ
―ジヴェルニーを訪ねて―

モネが後半生を送ったジヴェルニーの家の簡易的なガイドブック。春先、花が咲き乱れる庭園、手入れの行き届いた菜園、そして連作『睡蓮』のインスピレーション源となった有名な「水の庭園」など、モネ自身が力を注いだ領地の見どころを美しい写真とともに解説する。住居に展示されている画家の浮世絵コレクションなど、内部の様子もふんだんに収録。

モネ ―ジヴェルニーを訪ねて

MMMライブラリ お問い合わせはこちら

MMMライブラリ
03-3574-2382

開館時間/11:00-13:00、14:00-19:00
※13:00-14:00 一時閉館
(日・祝日、年末年始、3月末日、9月末日を除く)