MMM店舗情報や世界の美術館・展覧会情報を毎月更新中!

エレガンスとアバンギャルドが融合した
傑作クリエイションを紹介

『マルジェラ
エルメスの時代』
Margiela The Hermès Years

コラボレーターたちへの貴重なインタビューも収録
エルメス「マルジェラ期」にスポットをあてた展覧会カタログ

 日本でも人気の“足袋ブーツ”をはじめ、独創的なクリエイションで知られるファッションデザイナー、マルティン・マルジェラ。今年2018年は、ベルギー出身のマルジェラが、自身のメゾンを設立して30年というアニバーサリーイヤーにあたり、3月から7月まで、パリのガリエラ美術館で「マルジェラ ガリエラ - 1989/2009」が開催され、話題を集めました。そして、この回顧展と並行するようにパリの装飾美術館で開幕したのが、「マルジェラ エルメスの時代」展です(9月2日まで)。
 マルジェラは1997年から2003年まで、エルメスのレディースプレタポルテデザイナーを務めました。フランスを代表するラグジュアリーなハイブランドであるエルメスと、常識を覆す発想で「デストロイ・コレクション」と称されたマルジェラとは、異色の組み合わせ。しかし、当時、大きな物議を醸したこのコラボレーションからは数々の名作が輩出。エレガンスと革新性が見事に調和したエルメスの「マルジェラ期」は、今なお根強い人気を誇っているのです。
 展覧会は、「マルジェラ期」のエルメスのクリエイションとともに、同時期のメゾン・マルジェラにもフォーカス。エルメスオレンジの壁にエルメスの作品を、白い壁にマルジェラの作品をそれぞれに展示し、ふたつのメゾンのつながりを探るという仕立て。カタログには、ロンドンのコートールド美術館のレベッカ・アーノルドをはじめとするファッション研究家による論文のほか、共同経営者ジェニー・メレンズを筆頭に、アーティスティック・ディレクターやモデル、スタイリストなど、マルジェラのコラボレーターたちへのインタビューも掲載。貴重な証言満載の一冊となっています。ぜひ、お手にとってご覧ください。

※こちらでご紹介する書籍は地下1階のMMMライブラリにて閲覧いただけます。
MMM所蔵資料データベースはこちら
Update : 2018.8.1

『マルジェラ エルメスの時代』
Margiela The Hermès Years 
29.5×23.5cm/280ページ
英語/2018年
著者:レベッカ・アーノルドほか
出版社:LANNOO
本体価格:記載なし
※この情報は2018年8月更新時のものです。

MMMでは海外書籍の
お取り寄せも承っております。

MMMライブラリ お問い合わせはこちら

MMMライブラリ
03-3574-2382

開館時間/11:00-13:00、14:00-19:00
※13:00-14:00 一時閉館
(日・祝日、年末年始、3月末日、9月末日を除く)

BACK NUMBERこれまでに紹介したカタログ

PICK UP関連記事