MMM店舗情報や世界の美術館・展覧会情報を毎月更新中!

人物の表情を読み解いて楽しもう
肖像の魅力が詰まったグッズ特集

世界最大級の優れたコレクションを所蔵するルーヴル美術館。
現在、東京・六本木の国立新美術館では、ルーヴル美術館展「肖像芸術 ―人は人をどう表現してきたか」が開催中です。
本展にちなみ、MMM3Fのアートスペースでは、マリー=アントワネットやナポレオンをはじめ、
歴史を彩った偉人たちの肖像をテーマにしたグッズを展示・販売いたします。肖像の新たな魅力をMMMで探してみませんか。

マリー=アントワネットの
いろいろな表情を楽しみたい

 波乱の生涯を送ったフランス王妃、マリー=アントワネットが、ウィーンからフランスの王太子(のちのルイ16世)のもとへ嫁いだのは、14歳の時のことです。政略結婚が多かった当時の王室の結婚に際しては、写真もない時代だったため、肖像画が“お見合い写真”や記念写真の代わりになりました。
 女性画家のヴィジェ=ルブランはアントワネットのお抱え画家となり、30点以上もの肖像画を描きました。さらに、その美しい姿は肖像画だけに留まらず、彫像としても残されるように。アントワネットともゆかりのあるセーヴル王立磁器製作所でつくられ、今回のルーヴル美術館展で展示されている《フランス王妃マリー=アントワネットの胸像》(1782年)もそのひとつです。
 そしてMMMからは、ルーヴル展のそれとはまた違う魅力を放っているアントワネットのムラージュをご紹介いたします。凛としながらも微笑んでいるようにも見えるアントワネット像……。その姿から、表情から、今なお女性の憧れであるアントワネットの心情を読み解いてみてはいかがでしょうか。

人形やポーチ、バッグ、紙人形など、
ちょっとしたプレゼントとしてもおすすめです!

ルーヴル美術館展「肖像芸術 ―人は
人をどう表現してきたか」

フランス・パリの美の殿堂、ルーヴル美術館。本展では、3,000年以上前の古代メソポタミアの彫像や古代エジプトのマスクから19世紀のヨーロッパの絵画・彫刻まで、ルーヴル美術館全8部門から各部門を代表する110点の肖像の傑作が集結します。社会的役割や表現上の特質など、肖像芸術の魅力に迫る本展に、ぜひ足をお運びください。

URL:http://www.ntv.co.jp/louvre2018/
会期:2018年5月30日(水)~9月3日(月)
会場:国立新美術館 企画展示室1E(東京都港区六本木7-22-2)
開館時間:10:00-18:00(金・土曜は6月は20:00まで、7~9月は21:00まで)
*入場は閉館時間の30分前まで
休館日:火曜日
*ただし、8月14日(火)は開館。

  • アントワーヌ=ジャン・グロ《アルコレ橋のボナパルト(1796年11月17日)》1796年 Photo © RMN-Grand Palais (musée du Louvre) / Hervé Lewandowski /distributed by AMF-DNPartcom

  • セーヴル王立磁器製作所(ルイ=シモン・ボワゾの原作に基づく)《フランス王妃マリー=アントワネットの胸像》1782年 Photo © Musée du Louvre, Dist. RMN-Grand Palais / Peter Harholdt /distributed by AMF-DNPartcom

英雄、ナポレオンの胸像は
男のロマンをくすぐるグッズ

 王や皇帝をはじめとした時の為政者は、その権力を誇示するため、自身を表す紋章やモティーフなどを使った彫像や絵画、版画、貨幣などを制作してきました。フランス革命で革命軍の将校として活躍し、その後皇帝の座に上り詰めた英雄、ナポレオン・ボナパルトの姿ももちろん、さまざまな形で表現されています。
 MMMからは重厚感のあるブロンズのムラージュをご紹介します。フランスはもちろん、今なお世界中で不動の人気を誇るナポレオンをモティーフにした胸像は、お部屋のアクセントとして飾ったり、お祝いの品としてプレゼントしたりするのもおすすめです。

心癒される天使と少女の
愛くるしい表情に注目

往年の銀幕スターを描いたリトグラフで
いつものインテリアに彩りを添えて

 近現代の肖像は、19世紀前半にパリで発表された写真撮影技法はもちろんのこと、18世紀にドイツで発明されたリトグラフ(石版画)も忘れてはならない存在です。19世紀に入ると、その技法はヨーロッパ中に普及。ゴーガンやピカソといった巨匠たちも、絵画や彫像とは違った魅力のリトグラフに興味を示し、積極的に制作を行いました。
 MMMでは、往年の銀幕スターなどを描いたリトグラフを多数ご用意しています。インテリアに取り入れれば、いつもの空間が違って見えるはず。さらに、オリジナリティあふれるグッズとして、大切な方への特別なプレゼントにもぴったりです。また、7月6日(金)~8月25日(土)の期間、MMM隣のギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)で企画展を開催しているイラストレーターの山口はるみさんのリトグラフも並びます。

MMMブティック ご注文はこちら

MMMブティック
03-3574-2380

開館時間/11:00-19:00
(日・祝日、年末年始、3月末日、9月末日を除く)

BACK NUMBERこれまでのPick upアイテム