MMM店舗情報や世界の美術館・展覧会情報を毎月更新中!

コレクションの魅力が詰まった
「『国立美術館ガイド』
4巻セットボックス」

常設展で美術館の魅力を再発見しましょう!
 日本には国立美術館が6館あります。そのうち絵画コレクションを持つ東京国立近代美術館、国立西洋美術館、京都国立近代美術館、国立国際美術館(大阪)の4館の名作を各館ごとに紹介した初の「公式ガイドブック」全4巻が、同時刊行されました。
本書は、いずれも美術ファンにとっておなじみの美術館が所蔵するコレクションから、選りすぐりの作品約70点/館を1ページ1作品で紹介しています。日・英のバイリンガル表記の解説文は、アートファン目線で専門用語を使わずに親しみやすく、シンプルなデザインはストレートに作品の魅力が伝わるように工夫されています。もちろん、各館のフロアガイドやミュージアムショップなどの施設案内を含めたインフォメーションも充実。各巻ともコンパクトなサイズで、重さも250グラム以内のハンディタイプなので、実際に美術館を訪れる際のガイドとしても便利なうれしい配慮が随所に行き届いています。4館ごとの個性や特色を比べて見られるのも、セットならではの楽しみです。
『国立美術館ガイド』4巻セットボックス(外箱4種)Masterpieces form The National Museum of Art Guide
各22×14cm / 日本語・英語 / 2019年
発行:独立行政法人国立美術館 本体価格:5,280円(税込)/各外箱とも

 海外旅行の大きな楽しみのひとつは、各地の有名美術館のコレクション。でもいざ振り返ってみると、身近な日本の美術館のコレクションやその一部が展示されている常設展はいつも素通りして、魅力に気づかずに来た……という方々も多いはず。新型コロナウイルスの感染拡大によって、多くの企画展が予約制を導入するなど、展覧会や美術館の楽しみ方にも「新しい生活様式」への転換が求められています。かたやこのことは、歴史的にはコレクションの展示を基本としてきた美術館の本質を、日本を代表する国立美術館4館の常設展を通じて再発見する格好の機会とも言えそうです。あなたのお気に入りの作品を見つけて、このガイドブックを片手に美術館に足を運んでください。美術館の楽しみがまたひとつ増えること請け合いです。
 初版の特典は、4巻をセットにした限定ボックス。セットボックスの絵柄は、ガイドブックの表紙に合わせて4種類あるので、お好きなものを選んでいただけます。また、美術館巡りがお好きな、日本はもとより海外の方へのプレゼントにも好適です。本書を、国立美術館のミュージアムショップ以外の店頭でお求めになれるのは、MMMだけです。

MMMブティック ご注文はこちら

MMMブティック
03-3574-2380

開館時間/11:00-19:00
(日・祝日、年末年始、3月末日、9月末日を除く)

BACK NUMBERこれまでに紹介したカタログ

PICK UP関連記事