MMM店舗情報や世界の美術館・展覧会情報を毎月更新中!

ヨーロッパコミックの父、エルジェの画業を一冊に
『エルジェ』
Hergé

「タンタンの冒険」の草稿からタブロー作品まで

 今月は、MMMライブラリの蔵書から、ページをめくるだけで楽しくなるような図録をご紹介いたしましょう。「タンタンの冒険」シリーズで知られるベルギーの漫画家エルジェ(1907-1983)の全てを詰め込んだ一冊。2016年の秋から冬にかけて、パリのグラン・パレ・ナショナル・ギャラリーで開催されたエルジェ展の公式カタログです。
 エルジェは、1907年、ベルギーのブリュッセルに生まれました。少年時代はボーイスカウト活動に夢中になり、1923年から「ベルギー・ボーイスカウト」誌上で本格的に作品を発表し始めました。そして1929年、新聞の若者向けウィークリー増刊号「プチ20世紀」に「タンタン、ソビエトへ」が掲載されると、一躍、人気の漫画家となりました。「タンタンの冒険」シリーズを中心に、エルジェが生み出した冒険物語は、現在では100以上の言語に翻訳され、累計2億5千万部もの発行部数を誇ります。そして、「ヨーロッパ・コミックの父」として称えられるエルジェは、今ではコンテンポラリー・アーティストのひとりとみなされているのです。
 カタログを手にして、まず、驚かされるのは、そのヴォリューム。240ページからなる本編には、最初期から最晩年までの「タンタンの冒険」シリーズの草稿から仕上がり図、そして漫画にとどまらないエルジェのタブロー作品をふんだんに、オールカラーで紹介するとともに、最先端のエルジェ論が収録されています。さらに、巻末には「エルジェのアートノート」と題した特別編も。「世界を描くアート」「登場人物のアート」など、さまざまなテーマごとに、「タンタンの冒険」シリーズの作画の魅力に迫ります。
 日本でもファンの多いエルジェ。その創作の軌跡を丹念に辿る一冊です。

※こちらでご紹介する書籍は地下1階のMMMライブラリにて閲覧いただけます。
MMM所蔵資料データベースはこちら
Update : 2020.6.1

『エルジェ』
Hergé
24.8×21cm/304ページ
フランス語/2016年
著者:Jérôme Neutres / Benoît Mouchart 他
出版社:Réunion des Ruées Nationaux / Éditions Moulinsart
本体価格:35ユーロ
※この情報は2020年6月更新時のものです。

MMMでは海外書籍の
お取り寄せも承っております。

MMMライブラリ お問い合わせはこちら

MMMライブラリ
03-3574-2382

開館時間/11:00-13:00、14:00-19:00
※13:00-14:00 一時閉館
(日・祝日、年末年始、3月末日、9月末日を除く)

BACK NUMBERこれまでに紹介したカタログ

PICK UP関連記事