Dossier special - 海外の特集

  • 1.現代美術の企業メセナのパイオニア
  • 2.企画展1「ガラス箱のためのバラード」
  • 3.企画展2「住人」

カルティエ現代美術財団30周年

現代美術の企業メセナとしてアート界に貢献し続けているカルティエ現代美術財団が2014年に設立30周年を迎えました。昨年5月よりパリで行われたこれまでの軌跡を振り返る展覧会に引き続き、カルティエ現代美術財団では昨年の10月から今年の2月にかけて新たに30周年を祝う企画展を開催中です。今月の特集では、カルティエ現代美術財団の基盤をなす、建築、作品、アーティストの3つの要素に焦点を当てたふたつの展覧会「ガラス箱のためのバラード」、「住人」のレポートをお届けします。

現代美術の企業メセナのパイオニア

▲緑に覆われたカルティエ現代美術財団のエントランス

 1984年の設立以来、カルティエ現代美術財団はほかとは異なる独自のスタイルで現代美術に貢献し続けています。30年の間に100以上の企画展が開催され、約800点の作品がカルティエ現代美術財団のメセナ活動のもとに制作されました。既存の作品を紹介するのではなく、アーティストに新作の注文制作を依頼するのがカルティエ現代美術財団の大きな特徴です。作品制作にあたり制約を設けないカルティエ現代美術財団の姿勢は、クリエイターから絶大な信頼を得ています。プロジェクト内容は常に大胆かつ自由なことで知られ、カルティエ現代美術財団における画期的な展覧会は、フランスの代表的な文化機関にも影響を与えてきました。フェラーリ展を開催し、大成功を収めたのは財団の創設から間もない1987年のこと。その数年後に、パリのポンピドゥー・センターでイタリアの自動車をテーマにした企画展が行われたのも決して偶然ではないのです。

▲館内のブティックに飾られた横尾忠則(Tadanori Yokoo/1936-)氏が手掛けた30周年記念のための110点のアーティストのポートレート

 カルティエ現代美術財団は常にヒエラルキーのない中立な目線で新人から巨匠まで、クリエイターの未知の創造力を見出してきました。現代アーティストだけでなく、映画監督やファッション・デザイナー、漫画家など、あらゆる分野のクリエイターの多面的な才能を開花させたのも、カルティエ現代美術財団ならではの功績です。好奇心と創造のエネルギーに満ちたカルティエ現代美術財団のプロジェクトは、現代アート界に一石を投じるだけでなく、フランス、または世界のアートシーンを牽引する重要な役目を果たしています。

▲企画展「ガラス箱のためのバラード」の展示風景
©Diller Scofidio+Renfro

 30周年を迎えるにあたり、カルティエ現代美術財団では2014年5月から2015年2月にかけて、記念の展覧会を開催しています。2014年9月まで行われていたのは「鮮明な記憶」と題された企画展。これまでのカルティエ現代美術財団とアーティストの代表的なコラボレーション作品の展示を通し、財団の30年の歴史を回顧する内容でした。

▲企画展「住人」のためのエチュード
©Guillermo Kuitca

 10月からは、新たなふたつの展覧会が同時開催されています。ひとつはカルティエ現代美術財団の象徴的なガラス建築をテーマにした企画展、もうひとつはカルティエ現代美術財団が30年間にわたり紡いできたアーティストや作品との出会いをコンセプトに据えた企画展です。両者ともカルティエ現代美術財団の30年の歴史を担ったアーティストらによって手掛けられた、オリジナル性の高い展覧会となっています。

次ページでは、財団の建物自体にオマージュを捧げた、
企画展「ガラス箱のためのバラード」をご紹介します。>>

  • 1
  • 2
  • 2
  • Next

Update : 2015.1.5 文・写真:増田葉子(Yoko Masuda)ページトップへ

カルティエ現代美術財団30周年

会期
2014年10月25日(土)〜
2015年2月22日(日)
会場
カルティエ現代美術財団
所在地
261, boulevard Raspail 75014 Paris
Tel
+33 (0)1 42 18 56 50
URL
http://fondation.cartier.com
開館時間
11:00-20:00
*火曜日は22:00まで開館
休館日
月曜日、12月25日、1月1日
入館料
一般:10.5ユーロ
割引:7ユーロ
13歳以下:無料
18歳以下:水曜のみ無料
アクセス
地下鉄4番線または6番線のRaspail駅下車、徒歩約3分
※この情報は2015年1月更新時のものです。

MMMで出会えるカルティエ現代美術財団

MMMライブラリでは、カルティエ現代美術財団のパンフレットなどを閲覧いただけます。
  • 海外の特集01
  • 国内の特集01
  • マダム・ド・モンタラン ベールのミュゼ訪問
  • 注目の一冊
  • 発見!身近なアート探訪
  • 銀座界隈アートスポット巡り
  • 今月の注目記事
  • お問い合わせ
  • 個人情報の取り扱いについて
  • サイトマップ
  • メールニュースへのご登録はこちらから

*情報はMMMwebサイト更新時のものです。予告なく変更となる場合がございます。詳細は観光局ホームページ等でご確認いただくか、MMMにご来館の上おたずねください。