MMM店舗情報や世界の美術館・展覧会情報を毎月更新中!

編集部おすすめNEWS
STAFF’S RECOMMENDATION

フランスをはじめとする海外や日本国内の
主な美術館・博物館の動向や注目情報をお届けします。

MUSEUM
2019.9.2 UPDATE

ルーヴル美術館が入場予約を開始!

ルーヴル美術館では来場者増加に伴う混雑緩和のために、公式ホームページからの入場予約が可能となりました。入場までの長い待ち時間を避けるためにも事前予約をおすすめします!また、パリ・ミュージアム・パスをご利用の際にも事前予約が必要となりますので(アカウント登録必須)、どうぞご注意を。詳しくは公式ホームページよりご確認ください。MMMライブラリでは、ルーヴル美術館に関する資料やパンフレットをご用意しておりますので、ご旅行準備の際にはどうぞお気軽にお立ち寄りください!

MUSEUM
2019.9.2 UPDATE

ヨーロッパ文化遺産の日

文化の秋です!ヨーロッパでは、毎年9月に文化遺産の日がやってきます。普段は訪れることができない建物や施設もその多くが一般公開される特別なイベントです。今年の開催は、9月21日(土)、22日(日)の週末となります。フランスの首相官邸であるエリゼ宮も毎年公開されているんですよ。その他の詳しいプログラムは公式サイトをご覧ください。

MUSEUM
2019.9.2 UPDATE

コートールド美術館展が日本にやってきます

パリのルイ・ヴィトン財団でも開催された「コートールド美術館展」(2019年9月10日(火)~12月15日(日))が東京都美術館に巡回します!ロンドンのコートールド美術研究所が所蔵する印象派・ポスト印象派の名品が一堂に会します。ライブラリではパリで開催された際の展覧会アルバムをご覧いただけます。展覧会の予習としてもお役立ていただけます。ぜひライブラリにお立ち寄りくださいませ。

MMM
2019.8.1 UPDATE

ベル・エポックを舞台にした楽しい映画が上映されます!

パリのベル・エポックを舞台にしたアニメ『ディリリとパリの時間旅行』がまもなく日本で公開されます。監督はフランスの鬼才と呼ばれるミシェル・オスロ。エッフェル塔、オペラ座、ヴァンドーム広場など、美しいパリがたっぷりと描かれています。美しい音楽とともに、ベル・エポックのパリにタイムトリップするかのような至福の時間を過ごせる作品です!ライブラリではベル・エポックに関する資料をたくさんご用意しております。映画の鑑賞後は、ぜひ銀座のMMMライブラリへお立ち寄りくださいませ。

MMM
2019.8.1 UPDATE

壁面のポスターが変わりました!

ライブラリでは、パリで現在開催中の話題の展覧会を、ポスターでもご紹介しています。フランスから定期的に届く展覧会情報を、壁面でもお楽しみください!

MUSEUM
2019.7.1 UPDATE

ツタンカーメン展が話題です!

パリの19区に位置する「シテ産業科学博物館」では、現在「ツタンカーメン - ファラオの秘宝」展が開催中です!1922年、イギリスの考古学者ハワード・カーター博士は、ツタンカーメン王の墓の発掘に成功しました。この考古学上の大発見から100年を記念し、エジプトのギザピラミッドの麓に建設中の新美術館に所蔵される、門外不出の秘宝を一挙に公開する一大イベントです。パリで大好評を博しているこの展覧会は、9月22日まで延長が決まっています。フランスは古代エジプト学と非常に関わりの深い国です。フランスで古代エジプトに触れるのも意義深い体験でしょう。なお、ツタンカーメンの発掘品がこのような形で国外に出るのは、今回が最後かもしれないとも言われています!また、予約が推奨されています。

MUSEUM
2019.7.1 UPDATE

南仏モンペリエに新しい現代アートの施設が誕生します!

南仏モンペリエでは、現代アートが近年盛り上がりを見せています。2019年6月にオープンしたばかりの新しい複合文化施設「MOCO」は、アーティストからコレクションまで、をモットーに掲げ、美術大学「ESBA」、若手作家の制作と展示のための施設「La Panacée(ラ・パナセ)」、そして世界各国からパブリックおよびプライベート・コレクションを借り受け紹介する新しい施設「Hôtel des collections」の三つの構成で展開されています。現在、Hôtel des collectionsでは、日本のコレクター、石川康晴氏のプライベート・コレクション展が開催中です!

MOCO Hôtel des collections à Montpellier

MMM
2019.6.3 UPDATE

モネの創作の源泉、ジヴェルニーからニュースです!

モネの家があることでも有名なジヴェルニーから、印象派美術館の本年度のプログラムが掲載された、新しいパンフレットが届きました!ご希望のご来館者様に、無料で配布(一部限り)しております。ぜひご旅行のご準備にお役立てくださいませ。ライブラリでは印象派に関する資料も多数取りそろえております。お気軽にお立ち寄りください!

MUSEUM
2012.4.1 UPDATE

ルーヴル美術館マルチメディア!

ルーヴル美術館所蔵コレクションへのデジタルアクセスを可能にする、iPhone(無料)iPadの公式アプリが、ついに「日本語」で公開されました!
専門家の詳しい解説がついた作品約150点とともに、画像を友人に贈ることもできるサービスなど多彩なコンテンツ。パブリックとの「双方向のコミュニケーション」を目指し、活発なコレクション普及活動が注目を集める、昨今のルーヴル美術館。公式サイトも昨年リニューアルオープンし、「おすすめ見学コース」など、見逃せないメニューが盛りだくさんです!ルーヴル美術館へのご訪問前には、マルチメディアでの事前見学をお忘れなく!

MUSEUM
2011.3.1 UPDATE

ルーヴル美術館の名作をルーペで見よう!

ルーヴル美術館公式HPでは、美術館が所蔵する名品を分かりやすく解説するコーナー「ルーペで見る作品」を設けています。専門学芸員による作者の紹介、作品の背景や制作工程まで画像と日本語の音声でお楽しみいただけます。ルーペ機能を使えば自由に細かいディテールまで注意して見ることができますので、作品をじっくり鑑賞したい方にはおすすめです!
ルーヴル美術館訪問の準備にぜひご利用ください。

カノーヴァ《アモルの接吻で蘇るプシュケ》
© RMN / Jean-Gilles Berizzi

MMM
2008.10.1 UPDATE

ヴェルサイユPodcastの体験レポート!

MMMのwebサイトからもダウンロードできるヴェルサイユ宮殿美術館のPodcast。MMMで特別に制作した日本語字幕や日本語音源付きのコンテンツを保存したiPodを持って、現地美術ライターが「マリー=アントワネットの離宮」を訪問!ダウンロードの方法から現地での楽しみ方までを、分かりやすくレポートしています。