MMM店舗情報や世界の美術館・展覧会情報を毎月更新中!

編集部おすすめNEWS
STAFF’S RECOMMENDATION

フランスをはじめとする海外や日本国内の
主な美術館・博物館の動向や注目情報をお届けします。

MMM
2019.10.1 UPDATE

マダムの書籍が旅行になりました!

「伯爵夫人おすすめの個性派美術館 パリのミュゼたち」に掲載されているミュゼをめぐる旅行企画が実現しました。
詳細はこちらをご覧ください。

MUSEUM
2019.10.1 UPDATE

ルーヴル美術館でレオナルド・ダ・ヴィンチ展開幕!

ルーヴル美術館では、10月24日(火)から約4か月にわたり、没後500年を記念したレオナルド・ダ・ヴィンチの展覧会を開催します。ルーヴルが所蔵する貴重な絵画とデッサンを近年の研究成果も踏まえて紹介。ぜひお見逃しなく!尚、本展入場には事前予約が必要です。パリ・ミュージアム・パスをお持ちの方は無料観覧が可能ですが、事前の入場予約は必要ですのでご注意ください。詳しくは公式ホームページをご確認下さい。また、本展に《モナリザ》は出品されません。常設展示室でご覧頂けます。

MUSEUM
2019.10.1 UPDATE

オルセー美術館のお得情報!

オルセー美術館の入館チケットを、チケット発行日から8日以内に、次の3つの施設の入館時に提示すると、割引料金が適用されます(窓口でチケットを必ず提示してください)。
・ギュスターヴ・モロー美術館
・オペラ・ガルニエ
・ジャン=ジャック・エンネル美術館
さらに!!
オルセー美術館は、オランジュリー美術館との共通券、またロダン美術館とのパスポート(共通券)をそれぞれ発行しています。各美術館の訪問は「1回」に限られますが、お得なチケットもおすすめです。詳しくはオルセー美術館公式ホームページをご覧ください。MMMライブラリでは、ご旅行準備のお手伝いをいたします。銀座にお越しの際はどうぞお気軽にお立ち寄り下さい。

MUSEUM
2019.10.1 UPDATE

ルーヴル美術館のお得情報!

ルーヴル美術館の入館チケットは、入館後の48時間以内での来館に限り、パリ6区のウジェーヌ・ドラクロワ美術館の入館料が無料になります。
さらに!!
パリでは、多くの国立美術館・博物館が毎月第一日曜日を「無料観覧日」としていますが、ルーヴル美術館の無料観覧日は異なりますので、ご注意ください。2019年1月より、ルーヴル美術館では、【毎月第一土曜日の18時~21時45分の閉館まで】が無料観覧になります。同じく、革命記念日の7月14日も無料観覧日ですが混雑必至!ご訪問の際は事前に公式ホームページで最新情報をチェックしましょう。

MUSEUM
2019.9.2 UPDATE

ルーヴル美術館が入場予約を開始!

ルーヴル美術館では来場者増加に伴う混雑緩和のために、公式ホームページからの入場予約が可能となりました。入場までの長い待ち時間を避けるためにも事前予約をおすすめします!また、パリ・ミュージアム・パスをご利用の際にも事前予約が必要となりますので(アカウント登録必須)、どうぞご注意を。詳しくは公式ホームページよりご確認ください。MMMライブラリでは、ルーヴル美術館に関する資料やパンフレットをご用意しておりますので、ご旅行準備の際にはどうぞお気軽にお立ち寄りください!

MUSEUM
2019.9.2 UPDATE

コートールド美術館展が日本にやってきます

パリのルイ・ヴィトン財団でも開催された「コートールド美術館展」(2019年9月10日(火)~12月15日(日))が東京都美術館に巡回します!ロンドンのコートールド美術研究所が所蔵する印象派・ポスト印象派の名品が一堂に会します。ライブラリではパリで開催された際の展覧会アルバムをご覧いただけます。展覧会の予習としてもお役立ていただけます。ぜひライブラリにお立ち寄りくださいませ。

MMM
2019.8.1 UPDATE

ベル・エポックを舞台にした楽しい映画が上映されます!

パリのベル・エポックを舞台にしたアニメ『ディリリとパリの時間旅行』がまもなく日本で公開されます。監督はフランスの鬼才と呼ばれるミシェル・オスロ。エッフェル塔、オペラ座、ヴァンドーム広場など、美しいパリがたっぷりと描かれています。美しい音楽とともに、ベル・エポックのパリにタイムトリップするかのような至福の時間を過ごせる作品です!ライブラリではベル・エポックに関する資料をたくさんご用意しております。映画の鑑賞後は、ぜひ銀座のMMMライブラリへお立ち寄りくださいませ。

MMM
2019.8.1 UPDATE

壁面のポスターが変わりました!

ライブラリでは、パリで現在開催中の話題の展覧会を、ポスターでもご紹介しています。フランスから定期的に届く展覧会情報を、壁面でもお楽しみください!

MMM
2019.6.3 UPDATE

モネの創作の源泉、ジヴェルニーからニュースです!

モネの家があることでも有名なジヴェルニーから、印象派美術館の本年度のプログラムが掲載された、新しいパンフレットが届きました!ご希望のご来館者様に、無料で配布(一部限り)しております。ぜひご旅行のご準備にお役立てくださいませ。ライブラリでは印象派に関する資料も多数取りそろえております。お気軽にお立ち寄りください!