Dossier special - 海外の特集

  • 1.館長からのメッセージが届きました!
  • 2.医学史博物館の魅力
  • 3.美術史的コレクションへの誘い

医学史博物館

館長からのメッセージが届きました!

 日本のMMM読者の皆さま、はじめまして。
 パリの医学大学内に併設された医学史博物館は、フランス革命以前のコレクションを受け継ぎ、人類の治療の歴史を語る上で重要な史料となる医療器具を中心とした、ヨーロッパでも最も古いコレクションを有する博物館です。
 世界的に有名なフランスの歴史的人物を治療した器具も所有しており、皆さまが想像しなかったようなフランス史の裏舞台を見ていただけることでしょう。
 日本からも1点、ミニチュアの人体模型が展示されております。これは17世紀、ヨーロッパにおける日本研究の第一人者が日本から持ち帰ったものです。当時の日本で行なわれていた医療と、ヨーロッパで主流だった医療の違いなど、コレクションを比較しながら東洋と西洋の異なる文化を感じていただければと思います。
 日本の医療関係者の方々はもちろんのこと、フランスの歴史や美術にご興味のある方も、パリを観光する際にはぜひ、お立ち寄りください。
 小さな博物館ですが、豊富なコレクションをご覧になれば、きっと面白い発見があることと思います。
 皆さまのお越しを心からお待ちしております。

Marie-Véronique CLIN-MAYER
マリー=ヴェロニク・クラン=メイヤー
医学史博物館館長

次ページでは、医学史博物館の魅力をご紹介します。>>

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次のページへ

Update : 2016.1.5 文・写真 : 栗栖智美(Tomomi Kurisu)
パリ在住。東京芸術大学美術学部芸術学科、
フランス国立東洋言語文化研究所卒。通訳、コーディネーター。
ページトップへ

パリ

医学史博物館

所在地
12 Rue de l'École de Médecine, 75006 Paris
TEL
+01 76 53 16 93
FAX
+01 76 53 18 92
E-Mail
clin@parisdescartes.fr
URL
http://www.parisdescartes.fr/CULTURE/Musee-d-Histoire-de-la-Medecine
開館時間
14:00〜17:30
休館日
木曜日、日曜日、祝日
入場料
一般:3.5ユーロ/学生:2.5ユーロ
アクセス
メトロ4番線Odéon駅下車徒歩2分
※この情報は2016年1月更新時のものです。
  • 海外の特集01
  • 国内の特集01
  • マダム・ド・モンタラン ベールのミュゼ訪問
  • 注目の一冊
  • 発見!身近なアート探訪
  • 銀座界隈アートスポット巡り
  • 今月の注目記事
  • お問い合わせ
  • 個人情報の取り扱いについて
  • サイトマップ
  • メールニュースへのご登録はこちらから

*情報はMMMwebサイト更新時のものです。予告なく変更となる場合がございます。詳細は観光局ホームページ等でご確認いただくか、MMMにご来館の上おたずねください。

特集記事 バックナンバー