MMM店舗情報や世界の美術館・展覧会情報を毎月更新中!

グラン・パレの話題の展覧会カタログ
『錬金術師 ゴーギャン』
Gauguin L’alchimiste

豊かで奥深いゴーギャンの
魅力を再発見できる一冊

 2017年10月から2018年1月まで、パリのグラン・パレ・ナショナル・ギャラリーで「錬金術師 ゴーギャン(Gauguin L’alchimiste)」という印象的なタイトルの展覧会が開催されました。錬金術とは、卑金属を金や銀などの貴金属に変化させる術のこと。転じてありふれたものを価値あるものに変容させる魔術的な力を指すときにも使われます。この展覧会では、今年で生誕170年を迎えるゴーギャンの創造の源泉をたどり、改めてその深くて広い作品世界を提示することで、大きな反響を呼びました。
 パリに生まれたゴーギャンは、南米のペルーで少年時代を過ごし、その後も独特の文化と風習を守るフランス北西部のブルターニュ地方、タヒチ、マルキーズ諸島など、ひとつところに留まることなく波乱の人生を送りました。それはプリミティブな美の源泉を求めてやまないゴーギャンの魂の旅だったということもできます。
 「錬金術師 ゴーギャン」展の公式カタログである本書では、ゴーギャンの流転の人生をたどるかのように、絵画、デッサン、版画、彫刻、陶芸などと表現を変えて自らのテーマを追い求める画家を多面的な視点から光を当てています。収載されている作品を見ていくと、それまで芸術家が取り上げることのなかったような原初的なテーマに、ゴーギャンがいかに深い愛情を注ぎ、芸術に昇華させていったかがよく分かります。それは、まさに錬金術師の技そのもの。ページをめくるたびに、豊かで奥深いゴーギャンの新しい魅力に出会える一冊です。

※こちらでご紹介する書籍は地下1階のMMMライブラリにて閲覧いただけます。
MMM所蔵資料データベースはこちら
Update : 2018.3.1

『錬金術師 ゴーギャン』
Gauguin L’alchimiste
29.5×22.5cm/325ページ
仏語/2017年
著者/クレール・ベルナルディ、オフェリー・フェルリエ=ブア
出版社/Réunion des musées nationaux - Grand Palais
本体記載価格/45ユーロ
※この情報は2018年3月更新時のものです。

MMMでは海外書籍の
お取り寄せも承っております。

MMMライブラリ お問い合わせはこちら

MMMライブラリ
03-3574-2382

開館時間/11:00-13:00、14:00-19:00
※13:00-14:00 一時閉館
(日・祝日、年末年始、3月末日、9月末日を除く)

BACK NUMBERこれまでに紹介したカタログ

PICK UP関連記事