MMM店舗情報や世界の美術館・展覧会情報を毎月更新中!

ナポレオンゆかりの美術品
ナポレオン 皇帝の芸術
―フォンテーヌブロー城
ナポレオン美術館所蔵品から―
Napoléon L'Art en majesté. Les collections du musée Napoléon Ier au château de Fontainebleau

美しい写真で見せるナポレオンの至宝

 今月の注目の一冊でご紹介するのは、パリの南東にあるフランス最大の城、フォンテーヌブロー城内にあるナポレオン美術館の所蔵品カタログです。歴代のフランス王の居城だったこの城に、ナポレオンの一族から寄贈を受けて美術館がオープンしたのは、1896年のこと。かつてルイ15世の居室のあった翼館の2階には、ナポレオンやその周辺の人々がコレクションしていた肖像画や家具、さまざまな美術品が展示されています。
 本書では、アンピール様式ともいわれる帝政期の豪華な内装の展示室の写真にはじまり、おなじみの真紅のビロードのマントを身につけ、月桂樹の冠を頂いたナポレオンや愛妻ジョゼフィーヌの肖像画、さらには、「N」の刻印が施された皇帝の剣やタバコ入れまでが、美しい写真で掲載されています。細かい装飾や細工をクローズアップした写真からは、まるで単眼鏡でのぞいて鑑賞しているかのような臨場感が感じられます。
 ナポレオンがフォンテーヌブロー城に滞在したのはわずかな期間でした。しかしページを繰るたびに現れる多岐にわたるコレクションには、皇帝ナポレオンの魂や息遣いが確かに宿っているかのように感じられます。
 10月17日(木)に開催する第12回読書会では、「フォンテーヌブロー城」を取り上げます。ぜひ読書会の予習や復習を兼ねて、ライブラリで本書を手にとられてみてはいかがですか?

※こちらでご紹介する書籍は地下1階のMMMライブラリにて閲覧いただけます。
MMM所蔵資料データベースはこちら
Update : 2019.10.1

『ナポレオン 皇帝の芸術 ―フォンテーヌブロー城ナポレオン美術館所蔵品から―』
Napoléon L'Art en majesté. Les collections du musée Napoléon Ier au château de Fontainebleau
30.5×24.7cm/215ページ
フランス語/2017年
著者:クリストフ・ベイエラ
出版社:Éditions de Monza
本体価格:39ユーロ
※この情報は2019年10月更新時のものです。

MMMでは海外書籍の
お取り寄せも承っております。

MMMライブラリ お問い合わせはこちら

MMMライブラリ
03-3574-2382

開館時間/11:00-13:00、14:00-19:00
※13:00-14:00 一時閉館
(日・祝日、年末年始、3月末日、9月末日を除く)

BACK NUMBERこれまでに紹介したカタログ

PICK UP関連記事