Dossier special - 海外の特集

  • 1.ルドゥーテの故郷 サン=テュベールの町
  • 2.ルドゥーテ記念館創設の歴史とそのコレクション
  • 3.館長が語るサン=テュベールのルドゥーテ芸術の才能に長けたルドゥーテの家系

サン=テュベール ルドゥーテ記念館

先月に引き続き、ベルギー出身の植物画家、ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテ(Pierre-Joseph Redouté/1759-1840)を特集してお届けします。今月ご紹介するのは、ルドゥーテの生誕の地、ベルギー南部のサン=テュベールにあるルドゥーテ記念館。曽祖父の代から続く芸術一家に生まれたルドゥーテは、若き日にサン=テュベールで職業画家として修業を積みました。現在、町にはモニュメントや彼の名のついた通り、バラ園、そして記念館と、ルドゥーテの功績を偲ぶことのできるスポットが点在しています。

ルドゥーテの故郷 サン=テュベールの町

▲町の中心部に建つサン=テュベールバジリカ聖堂

 ベルギーの首都ブリュッセルから約130kmの場所に位置するサン=テュベールは、フランスとルクセンブルクの国境に近いフランス語圏の町。このベルギー、フランス、ルクセンブルクにまたがる豊かな森に覆われたアルデンヌの丘陵地帯では、古くから狩猟が盛んに行われていました。サン=テュベールという町の名は、この土地に伝わる狩人の伝説に基づいたもの。7世紀にこの地に狩猟にやって来た若き日のサン=テュベールが、森で出会った雄鹿の角の間に光を放つ十字架を見たのを機に、この地で布教活動を始めたことに由来しています。

▲サン=テュベールバジリカ聖堂に隣接する旧大修道院

 起伏に富んだ町の中心部で悠然とした佇まいを見せているのは、サン=テュベールバジリカ聖堂と隣接の旧大修道院の建物です。町にはこれらをはじめとした7世紀から18世紀にかけて建てられた歴史的建造物が多数存在し、宗教とともに歩んできた町の深い歴史を物語っています。

▲市庁舎前の噴水に据えられたルドゥーテの胸像

 このサン=テュベールの町で、地元出身の最も有名なアーティストとして親しまれているのが、植物画家のピエール=ジョゼフ・ルドゥーテです。18世紀末から19世紀のフランスで華麗なキャリアを築いたルドゥーテは、サン=テュベールの象徴的な存在。町の中心部にある市庁舎前の噴水には彼の胸像が据えられ、バジリカ聖堂へと続く坂道を見下ろしています。

 現在ルドゥーテ通りと名づけられた道には、かつてルドゥーテの生家である簡素な一軒家が建っていました。残念なことにこの建物は第二次世界大戦中の砲撃により失われてしまいましたが、現在同地に建てられた住居の壁には、「ルドゥーテ生誕の地」と刻まれた石版が掲げられています。ルドゥーテ記念館はこの生家のあった場所の正面でその扉を開いています。

▲ルドゥーテの生家の跡地に建てられた住居の壁に掲げられている記念の石碑

 また記念館から300mほど離れた場所には、バラを描いたことで有名なルドゥーテにちなんだバラ園があり、夏には100種類ものバラを鑑賞することができます。「花のラファエロ」と呼ばれ、世界中で愛されるルドゥーテに故郷の町が敬意を払い、誇りを感じているのが伝わってくるスポットです。

▲夏には色とりどりの花を咲かせるサン=テュベールのバラ園

次ページでは、ルドゥーテ記念館の
歴史とコレクションをご紹介します。>>

  • 1
  • 2
  • 2
  • Next

Update : 2015.4.1 文・写真:増田葉子(Yoko Masuda)ページトップへ

ルドゥーテ記念館

所在地
Rue Redouté 11, 6870 Saint-Hubert - Belgique
Tel
+32 (0) 61 61 14 67
E-Mail
info@musee-pierre-joseph-redoute.be
URL
http://www.musee-pierre-joseph-redoute.be/
開館時間
7月1日〜8月31日/13:00-17:00
9月1日〜6月30日/10人以上のグループ見学のみ(要予約)
入館料
一般:2.5ユーロ
14歳〜21歳:1.25ユーロ
14歳以下:無料
グループ見学:ガイド料25ユーロ+1人につき2.5ユーロ
アクセス
Bruxelles駅からPoix-Saint-Hubert駅まで電車で約3時間、Poix-Saint-Hubert駅より5番のバスに乗り約15分、la place de la Libération下車
※この情報は2015年4月更新時のものです。

MMMで出会えるルドゥーテ

MMMライブラリでは、ルドゥーテ関連書籍などを閲覧いただけます。

日比谷で出会えるルドゥーテ

マリー・アントワネット、ジョゼフィーヌに仕えた宮廷画家 ルドゥーテ「美花選(びかせん)」展

開催期間
平成27年4月18日(土)
〜6月19日(金)
休館日
4月20日(月)、5月18日(月)、6月15日(月)
場所
千代田区立日比谷図書文化館
入館料
一般300円、大学・高校生200円、千代田区民・中学生以下、障害者手帳をお持ちの方および付き添いの方1名は無料
※住所が確認できるもの、学生証、障害者手帳をお持ちください。
  • 海外の特集01
  • 国内の特集01
  • マダム・ド・モンタラン ベールのミュゼ訪問
  • 注目の一冊
  • 発見!身近なアート探訪
  • 銀座界隈アートスポット巡り
  • 今月の注目記事
  • お問い合わせ
  • 個人情報の取り扱いについて
  • サイトマップ
  • メールニュースへのご登録はこちらから

*情報はMMMwebサイト更新時のものです。予告なく変更となる場合がございます。詳細は観光局ホームページ等でご確認いただくか、MMMにご来館の上おたずねください。